【トレンド探偵団】

世の中のありとあらゆるトレンドを追いかける探求ブログです。

アディーレ業務停止理由原因は期間限定詐欺!広告画像あり!5年繰り返す2ヶ月間だけお得ですよ!

スポンサーリンク

アディーレ業務停止理由原因は期間限定詐欺!広告画像あり!5年繰り返す2ヶ月間だけお得ですよ!

  

テレビCMで過払い金の請求ができると有名なアディーレ法律事務所が業務停止命令処分を受けたことが明らかになりました。

 

原因は、景品表示法違反だそうなのですが具体的には「今から2ヶ月で着手金無料が終了しますよ!急いできてぇ~!」というのを5年ほど続けていたようです。

 

簡単に言えば終わる終わる詐欺とかよく小売店の閉店セールを2年位やってるような感じだと思います。

 

コレが景品表示法違反だそうです。

 

 

 

1東京弁護士会から処分

 

処分内容は以下です

懲 戒 処 分 の 公 表

本会は下記会員に対して,弁護士法第57条に定める懲戒処分をしたので,お知らせします。

被懲戒 者 石丸 幸人(登録番号30934)
弁護士法人アディーレ法律事務所(届出番号H167)
登 録 上 の 事 務 所 東京都豊島区東池袋3-1-1サンシャイン60

懲 戒 の 種 類 石丸 幸人 業務停止3月
弁護士法人アディーレ法律事務所 業務停止2月

効 力 の 生 じ た 日 2017年10月11日

懲 戒 理 由 の 要 旨

被懲戒者石丸幸人(以下「被懲戒者石丸」という。)は,被懲戒者弁護士法人アディーレ法律事務所(以下「被懲戒者法人」という。)の元代表社員である。

被懲戒者法人は,被懲戒者石丸の指示を受けて,被懲戒者法人ウェブサイトにおいて,債務整理,過払金返還請求について,それぞれ,約1か月ごとの期間を限定して,

(1)平成22年10月6日から同25年7月31日まで,過払金返還請求の着手金を無料又は値引きする,

(2)平成25年8月1日から同26年11月3日まで,借入金の返済中は過払金診断を無料とする,過払金返還請求の着手金を無料又は値引きする,

(3)平成26年11月4日から同27年8月12日まで,契約から90日以内に契約の解除をした場合に着手金全額を返還する,借入金の返済中は過払金診断を無料とする,過払金返還請求の着手金を無料又は値引きする,

との広告を継続して行い,改正前不当景品類及び不当表示防止法(以下「景表法」という。)第4条第1項第2号の有利誤認表示をした。

これは,景表法,日本弁護士連合会の弁護士の業務広告に関する規程等に違反するものであり,弁護士法第56条第1項の品位を失う非行に該当する。

2017年10月11日
東 京 弁 護 士 会
会 長 渕 上 玲 子

https://www.toben.or.jp/message/pdf/171011adire.pdfより引用】

 

 

2東京弁護士会会長の話

 

 

本日、東京弁護士会は、弁護士法第56条に基づき、弁護士法人アディーレ法律事務所に対し業務停止2月、元代表社員の弁護士石丸幸人会員に対し業務停止3月の懲戒処分をそれぞれ言い渡しました。
弁護士法人は、広告表示が改正前不当景品類及び不当表示防止法(以下「景表法」といいます。)の有利誤認表示に該当したとの理由で、消費者庁より広告禁止の措置命令を受けましたところ、この度、当会は、同弁護士法人の広告行為が景表法に違反し、かつ日本弁護士連合会の弁護士等の業務広告に関する規程等にも抵触するものであり、弁護士法人として品位を失うべき非行であると判断し、上記のとおりの懲戒処分を申し渡しました。
弁護士法人の広告表示は、債務整理・過払金返還請求に係る役務を一般消費者に提供するにあたり、実際の取引条件よりも有利であると一般消費者を誤認させ、一般消費者の自主的かつ合理的な選択を阻害するおそれのある極めて悪質な行為であり、しかも、長期間にわたって多数回反復継続されている組織的な非行と言わざるを得ません。
当会は、このような事態が生じたことを重く受け止め、今後も、市民の弁護士会に対する信頼を確保するために、弁護士や弁護士法人の非行の防止に努めるとともに、非行に対しては厳正に対処して参ります。
なお、同弁護士法人の依頼者の方が多数おられることから、下記のとおり臨時電話相談窓口を設け、依頼者からのご相談に応じております。
https://www.toben.or.jp/message/seimei/post-481.htmlより引用】

 

 

悪質な行為を繰り返していたので、弁護士会としても処分せざるえなかったんですね。

しかし、現在弁護士さんの稼ぎの多くは消費者金融の過払い金と聞きます。

 

 

3、アディーレの広告画像

 

 

 

 

4、アディーレ代表石丸幸人弁護士3ヶ月業務停止命令

 

 

アディーレ法律事務所 - Wikipedia

石丸幸人 - Wikipedia

 

 

5、ネットの声

 

 

アディーレ法律事務所、検索したら2016年に景品表示法違反で消費者庁から措置命令が出てたんやね。法律を守らない法律事務所、ロックすぎる。

 

アディーレは、懲戒処分が出されることを予見して、法人受任の事件を個人受任に切り替えていたという話だから、経済的打撃は最小限度にとどまると思う。2ヶ月程度の業務停止では、不当な競争を行って、「儲けた者勝ち」になりかねないのではないか。

 

アディーレが業務停止だけど、懲戒対象は法人で個人は業務できるし、ちょっと前から噂はあったし、個人受任への切り替えは進んでいたみたいだから、あんまりダメージないんじゃないかな?

 

アディーレ法律事務所が業務停止の懲戒処分を受けたらしいが(『過払金請求、今だけ無料!』という宣伝が今だけじゃなくてずっと無料だった件について)じゃあ超ウザいCMの新宿事務所と中央新宿事務所も業務停止にしてくれとラジオリスナーなら全員思うはずである

 

アディーレ法律事務所が業務停止になって、司法書士が仕事取りに来てるの笑えるわ

 

 

さいごに

 

今回の2ヶ月業務停止処分ですが全く意味のないもののようです。法人が業務停止になっただけで、個人での弁護はできるのでアディーレ所属の弁護士は普通に業務できてしまいます。

 

ほんとうに意味があったんでしょうか。

 

スポンサーリンク