【トレンド探偵団】

世の中のありとあらゆるトレンドを追いかける探求ブログです。

亀石倫子セクハラ相手名前浦本勲テレ朝プロデューサー!顔画像あり!サンステ降板か!

スポンサーリンク

亀石倫子セクハラ相手名前浦本勲テレ朝プロデューサー!顔画像あり!サンステ降板か!

 

文春スクープです!警察によるGPS訴訟で勝訴を勝ち取った美人すぎる弁護士亀石倫子(43)さんにテレビ朝日サンデーステーションプロデューサー浦本勲氏がキスを迫るなどセクハラ行為をしていたことが明らかになりました。

 

 

 

 

1、セクハラの状況

 

セクハラの状況は今年の9月末からこのセクハラが問題視されており、まず、恋愛小説事件と題して、自作の小説を亀石さんにメールで送っている。

 

ココまでなら可愛いんですが、つぎはキス事件です。

 

食事の席で亀井氏さんとキスをしたいと伝えた。次は乗り込み事件です。

 

これは、亀井氏さんが帰阪する時の新幹線に乗り込んできたりしたことです。

 

セクハラか微妙なラインではありますが、亀井氏さんが嫌がれば確実にセクハラに当たります。

 

詳しくは文春で以下のように書かれています。

 

X氏がゲストコメンテーターの亀石氏に対し熱を上げ過ぎてトラブルになったと聞いています。X氏は『報道ステーション』などの番組で長くディレクターを務め、今年4月から『サンステ』のプロデューサーに昇格。キャスティングも担当する番組の実力者です」(テレ朝関係者)

 今年5月から亀石氏は「サンデーステーション」に出演しているが、9月末頃から「セクハラ騒動」が局内で取り沙汰されている。

 問題視される言動のひとつが、「恋愛小説事件」だ。自作の小説を亀石氏にメールで送っているのだ。

 他にも食事の席で「キスをしたい」と伝えたり、亀石氏が帰阪する新幹線に乗り込んでくることもあったという。

 報道番組のプロデューサーが出演者に対し私情を持ち込むべきでないことは言うまでもない。実際、テレ朝の現場スタッフからは「X氏の行動を不問にすれば、今後うちはセクハラ、パワハラ問題を報道できないじゃないか」という声も上がっているという。

 

(「週刊文春」編集部)

 

 

2、亀石倫子(かめいしみちこ)さんの詳細と顔画像

 

 

 

プロフィール

所属:大阪弁護士会

登録年:2009

学歴:大阪市立大学法科大学院修了

生年:1974

出身:北海道小樽市

 

既婚

 

2016年 法律事務所エクラうめだ開設

www.eclat-umeda.com

 



3、浦本勲さんの詳細

 

 

テレビ朝日で現在プロデューサーをしており、過去には報道ステーションでディレクターをしており、サンデーステーションプロデューサーを現在している。

 

その他の詳細はなかなかでてきませんでした。

 

さいごに

 

ここまで、わかるような記事の書き方は内部告発の可能性が高いですね。

亀井氏さんの告発ではないと思うので社内紛争が起きているのでしょうか。

スポンサーリンク