【トレンド探偵団】

世の中のありとあらゆるトレンドを追いかける探求ブログです。

須藤凛々花ドイツ留学ウソ理由がエイベックス移籍!見城秋元吉本から引き抜き策!

スポンサーリンク

須藤凛々花ドイツ留学ウソ理由がエイベックス移籍!見城秋元吉本から引き抜き策!

 

AKB総選挙で男性との関係を隠すため結婚発表というウソの発表をし、今度は中卒で高校卒業の資格がないのにドイツ留学して博士号を取得すると豪語してしまった須藤凛々花さんですが、これも真っ赤な嘘だとすでにバレてしまったようです。

 

詳しくは下で。

 

1、須藤凛々花ウソ一覧

 

まず、外食チェーン経営の父親は死別という話ですがコレはマスコミによって父親は生きていてご健在だとバラされウソが確定しています。

 

次に、結婚ですが当の男性が結婚自体初めて聞いたようだったと文春の取材に答えている時に文春記者が感じていました。また、結婚について一切発言しなくなったことをみると、母親の店の客と出来て、交際が発覚したので文春砲打たれる前に自分で言って潰そう、というのが本音だったようです。(今回の神戸の謝罪がそおいう意味だと思います。)

 

そして、ドイツに留学して博士号を取得すると明言していますが、本人は高校中退で中卒資格しか持っておらず、2年前にドイツ語勉強しますと明言するも一切していなかったことが判明。

 

そして、最後にこのドイツ留学も嘘だとトカナがすっぱ抜いています。

 

コレは一番下に書きますが、須藤さんのパトロンであり、書籍関連事業展開の幻冬舎代表取締役、エイベックス役員、バーニング系事務所に太いパイプを持つ見城徹さんが色々と画策しているようです。

 

 

2父親と死別はウソだった

 

これは、情報源のマスコミ記事をキャッチできなかったんですが、ほぼ確定のようです。

父親とは死別だと本人は主張しているんですが、本当は今も元気で健在です。

 

どうして、こんな嘘をついたんでしょうか?

 

 

3、結婚はウソだった

 

これは、確実に故意にやっているとしか思えませんね。

 

しかし、コレは色々諸説あるんですが、1番確実なのは運営側である秋元氏やパトロンの見城氏がNMB吉本興業)に所属しているのが気に入らなくて、もっと自分のそばに置きたくて吉本をやめさせるために言わせたなど色々あります。

 

しかし、コレはかなり確実なようで以下で言うようにトカナの取材から見城氏の息のかかるエイベックスへの移籍が確実だと報じています。

 

 

4、ドイツ留学博士号取得はウソだった

 

まず、中卒なので大学に行く前に、高卒認定をもらわないといけません、また、大学学士で4修士2年博士3年でしかも海外となると今から10年以上かかるので、難しいでしょうね。本人はどれほどの関門かよく理解していないようです。

 

まず、英語とドイツ語が出来ない状態からだと更に時間が掛かるでしょうね。

 

そして、エイベックス移籍がささやかれているので留学はないです。

 

 

5、結婚発表は秋元とパトロン見城が考えた吉本→エイベックスへの移籍策だった。

 

コレが、この記事の本題ですが一度NMB(吉本)を引退させてパトロン見城氏の息のかかったエイベックスに移籍させて、幻冬舎から書籍を出版させて、タレントとして活動させるようです。

 

 

さいごに

 

パトロンの見城氏のお気に入りが新しい若い子に変わらない限り、須藤さんの芸能活動はずっと続くようですね。もし、芸能界がだめになったら中卒なのでフリーター以外の雇用はかなり難しいので、母親の経営している飲食店を手伝うのが一番楽な選択肢ですね。

 

どちらにしろ、好感度ゼロなのに芸能界で生きていける彼女を賞賛する声もちらほら上がっています。パトロンの力というのは絶大ですね。

 

該当トカナ記事

tocana.jp

 

スポンサーリンク