【トレンド探偵団】

世の中のありとあらゆるトレンドを追いかける探求ブログです。

松居一代の弁護拒否!ラジャタン法律事務所回答判明!支援者も逮捕の可能性?

スポンサーリンク

松居一代の弁護拒否!ラジャタン法律事務所回答判明!支援者も逮捕の可能性?

 

最新追記!:松居一代ついに逮捕へ警察捜査関係者動き出す!すでに捜査完了!

松居一代逮捕確定!住居侵入罪船越望まないも警察は逮捕へ踏み切る! - 【トレンド探偵団】

 

ラジャタン法律事務所に弁護を依頼していた松居一代さんですが、その以来を拒否されていると言う噂にネットが驚愕しています。また、松居さんの支援者であるデッチ氏なども松居さんから離れていっているようです。

 

1、ラジャタンからの明確な回答

 

東スポがラジャタン法律事務所に松居さんの弁護を請け負ったのか質問をしたそうなんですが以下のように返答が帰ってきたようです。

 

「一般論として、クライアントであるかを含め法律事務所として守秘義務がございます」としつつ「弊事務所はシンガポール法の弁護士事務所ですので、日本における法律問題については、関知するところではございません」と回答があったようです。

 

これは、関知しない=弁護しないということだそうです。

 

確かに、ラジャタンは企業活動に特化した事務所で今回のような違法行為を前提とした裁判は得意分野ではないようです。

 

さて、次は誰に白羽の矢が刺さるのでしょうか?

 

 

2、支援者までも罪に問われる?

 

 

松居さんの支援者として、現在までに、デッチ氏・ハーフ青年氏・マスコット君氏(たっくん氏)の3名と松居さんの4人でチーム松居だったようですが、この内マスコット君以外は全員松居さんのもとから離れていったようです。

 

理由としては、デッチ氏は本業の広告業に支障が出る可能性があるため日に日に距離をおいていたようです。

 

また、ハーフ青年氏は理由は分かりませんが離れているようです。

 

そして、残ったのはマスコット君のみのようです。

 

支援者まで今回のホリプロの法的措置の対象に入っているかは分かりませんが、もし訴えられれば協力者として罪に問われないとも限りません。

 

なので、前出のデッチ氏やハーフ青年氏は抜けたのでしょうね。

 

 

3、次の弁護士候補はだれ?

 

 

松居さんの弁護を引き受ける弁護士さんはいらっしゃるのでしょうか?

 

しかし、弁護というのは罪を犯した人にも必要で確実に引き受ける方はいらっしゃるようです。

しかし、松居さんのことですから日本で1番優秀な弁護士さんを雇いたい!と思っていることでしょう。

 

そこで、どこがスゴイ事務所か調べました。

 

すると日本四大事務所というのがるようです。

 

アンダーソン・毛利・友常法律事務所

長島・大野・常松法律事務所

西村あさひ法律事務所

森・濱田松本法律事務所

 

だそうです。この中のどれかにお願いする可能性がありますね。

 

そうすればホリプロの弁護側もちょっとびっくりするかもしれませんね。

 

「チーム松居」2人だけ ホリプロ法的措置表明で支援者が離脱

 

さいごに

 

 

松居さんの弁護を引き受けるということは、受けた時点で負けを意味しています。

ですので、それ相応の報酬がないと受けてくれないでしょうね。

 

報酬金額が気になります。

 

スポンサーリンク