【トレンド探偵団】

世の中のありとあらゆるトレンドを追いかける探求ブログです。

松居一代第14弾動画息子にではなく裁判対策で情に訴える作戦へ変更する。

スポンサーリンク

松居一代14弾動画息子にではなく裁判対策で情に訴える作戦へ変更する。

 

裁判直前の松居一代さんですが、やはりホリプロの訴訟準備発表が牽制として効いているのでしょうか?松居さんのブログや動画が船越さんの中傷やNHKへの降板呼びかけから情に訴えかける記事に変わっています。

 

コレは多分裁判を見据えて弁護士から指導があったものと思います。

しかし、もう時すでに遅しですね。

あれだけの誹謗中傷の証拠をネット中にばら撒き拡散したことは敗訴を確実にするものだと思います。

 

今回のブログは裁判への泣き落とし作戦への布石だと思われます。

 

詳しく解説していきます。

 

1、ブログや動画が変化?弁護士から指導ありの様子

 

以下が松居さんの最新記事2つへのリンクになります。

ameblo.jp

ameblo.jp

以下が第14弾動画になります。

 

 

明らかに感情的で攻撃的な文章から、思い出や情を絆すような文体に変わっています。また船越さんのプライベートへの抽象的な文章やホリプロへの攻撃的な文章が一切なくなっています。

 

これは、松居さんの弁護を担当する弁護士から誹謗中傷的な文章は裁判での勝率を下げるとでも指導を受けたんでしょうか。

 

確実に自分より専門的な知識のある人間の言うことか、自分に賛同してくれる人間の言う事しか聞いていない様子なので、弁護士の指導は当たりでしょう。

 

しかし、ココまでかなりの誹謗中傷を第三者まで巻き込んで行っているので敗訴の可能性は高いのでしょう。

 

 

2ホリプロは本気

 

 

ちなみに、ホリプロは確実に勝ちに行くために優秀な弁護士を揃えています。ライブドア事件で堀江さんをとことん追い詰めた、元東京地検特捜部の検事だった方を中心に腕利きの弁護士を数名雇っているそうです。

 

ホリプロとしては事務所ごと批判され中傷されているので、絶対勝ちに行くようです。

 

そして、ホリプロを本気で怒らせた理由が他にあるようです。

 

 

3、本気にさせたのは片平なぎさへの挑発?

 

 

松居さんは第12弾動画で「家族のみんな、家族のみんな、週刊新潮さんだよ。読んでよ、読んでね。手紙ね、まだまだあるんですよ。さぁ、どうしましょうね」 と発言しています。

 

また、この動画で松居一代独占手記を新潮が掲載しているんですが、その記事でホリプロ所属の片平なぎささんの名前だけを出し、ホリプロを挑発したことが今回の法的措置の原因だとも言われています。

 

片平なぎささんの手紙(私信)を公開することは違法ですが、すでに大宮エリーさんのときにしていますし、次にやってもおかしくありません。

 

もし公開したら、ホリプロが本当に怒るでしょうね。

 

 

4、ネットの声

 

今回の動画に違和感を覚えているネット民からは色んな意見が飛び出ています。

 

息子にメールしてるのに、ガン無視されてるじゃないですか。 間違いなく、息子の成功の足かせになってるね、松居一代さんは。

戦うべきは、松居さんご自身です。 裏切られた相手を恨み復讐するほど貧相な愛だったのですか。人は過ちを犯すもの。不倫の真偽ではなく、自らの愚行を法廷で素直に詫びることができるか。見返りを求めることなく、最期までご自身の愛を貫き生涯を終えるのも、生き方の一つ。 それでこそ真の勝利

松居さんの動画は面白いと言うより、関係がおかしくなった夫婦間の事を公に出して来るのはリベンジポルノと同じでは無いのかと思って見てました。 元は信頼し愛が有ったであろうに、人って怖いなと思いました。

息子さんにだけ直接伝えればいい動画 ただ実名言われて迷惑なだけ 松居さんの言う話し、実は世間では嘘でも真実でも、どっちでもいいと思ってる。 こんなことを母の愛って言わないで

松居さん 息子さんを利用した動画を世間に配信するのはまずい。 息子さんは傷つくと思います。母はこれからも世間を騒がせますが、あなたはこの荒波を乗り越えて行けとは、残酷ですね。松居さんの息子さんだけでなく、ご両親、息子さんの友達を巻きこんで裁判が開始されます

この動画作ってる子たちが、裁判で罪を背負わないように、松居一代さんはきちんと配慮しなくてはなりません。

 

 

さいごに

 

 

息子さんへの動画ですが、息子さんは見ていないでしょうね。

息子さんは堂々と生きてらっしゃいますので特に気にしてないと思われます。

 

 

スポンサーリンク