【トレンド探偵団】

世の中のありとあらゆるトレンドを追いかける探求ブログです。

松居一代の法人会社の名前は?住所と家賃判明!シンガポールビジネス内容は?

スポンサーリンク

松居一代法人会社の名前は?住所と家賃判明!シンガポールビジネス内容は?

 

松居一代さんがブログでシンガポールに事務所を構えている!と自身のブログで書かれていました。なので、その法人や事務所を徹底的に調べました!

 

1、マリーナベイサンズにレジデンスはない

 

松居さんは以下のブログでマリーナベイサンズの51階に賃貸し法人登記したと言っていますが、基本的にマリーナベイサンズは以下のようにホテルです。

ameblo.jp

jp.marinabaysands.com

マリーナベイ・サンズ - Wikipedia

 

また、調べた限りではマリーナベイサンズは賃貸をしていません。

 

ですので、ラジャ・タン法律事務所をラジャータン法律事務所と言うくらいごくのブレが激しい松居さんなので、マリーナベイレジデンスのことだと考えられます。

マリーナベイレジデンスの詳細については2つ下で書いています。

 

 

2、法人名不明・ただの租税回避用ペーパーカンパニー

 

法人名は調べたんですがネットには出ていませんでした。

 

WEBサイトを作らない公にしない会社ということで、シンガポールということも相まって租税回避用のの会社だと考えられます。

 

日本でビジネスをスレばかなり高い法人税を持っていかれます。シンガポールなら20%と日本の半分以下になります。

 

ココを中心にアメリカで通販ビジネスを展開しようとしているようです。

 

 

3、住所と家賃が判明

 

先程のマリーナベイレジデンスですが住所家賃なども判明しました。

 

以下に掲載してあります。

sg.foreland-realty.com

一番安いところで43万円です。一番高くて123万円程度のようです。(階によって違うでしょうが)

 

事務所としてはそこまで高い!とは思わない金額ですね。

 

 

4、ネットの反応

 

ホリプロの法的措置もなんのその、youtubeで、下手くそな英語で発信開始したよ。海外で松居一代なんて知られてないのに。シンガポールの超一流弁護士つけてるっていうけど、それは企業の弁護士でしょ。日本の民事も戦える弁護士じゃないだろ。

早くシンガポールに消えてください。日本の名前出さないでください

松居一代さん、2013年末ごろにシンガポールの日本語フリーペーパーにコラムを書いてた。 私は2014年に離れたのでいつまで書いたのかは分からないけど、風水に始まり、スピリチュアリズムな内容を書いてて、なんだか痛々しいなぁと思った。いい方向に向かうといいんだけど。

松居一代って風水師に頼んで風水御殿立てて、有名な風水師と旅行したりその助言でシンガポールに住んでたりしたよね

 

 

さいごに

 

松居さんはビジネスがしたいのか、裁判がしたいのかよく分かりませんがどちらにしろビジネスする前に離婚による財産分与で財産の半分は持って行かれます。

 

普通に離婚してビジネスしていたら潤沢な資金でスタートできていたでしょうに。

スポンサーリンク