【トレンド探偵団】

世の中のありとあらゆるトレンドを追いかける探求ブログです。

松居一代を精神科医が診断し病名判明!退行期パラノイアとは?

スポンサーリンク

松居一代精神科医が診断し病名判明!退行期パラノイアとは?

 

現在潜伏場所が分からない松居一代さんですが、実は病気にかかっている可能性が高いことが精神科医の診断で明らかになりました。

 

以前は、統合神経失調症だとネットで噂されたのですが、実は別の病気であることが精神秋の片田珠美さんの診断で明らかになりました。

 

それでは、どのような病気なのか見てみましょう!

 

 

1、ほんとに病気なの?

 

これは、現役の精神科医の片田珠美さんという方がビビットに出演されて実際に診断をされていました。

 

片田さんによると、被害妄想や嫉妬妄想を抱いているようにしか見えないと発言されていました。

 

2、被害妄想は分かるけど嫉妬妄想って?

 

嫉妬妄想とは文字通り思い込みによる嫉妬で今回の件で言えば、客観的な証拠を示すことが出来ないのにも関わらず、W不倫を訴えている要な場合はそうであるそうです。

 

また、昔中の良かった恋人や配偶者が自分に危害を加えていると確信し、攻撃的になるのは嫉妬妄想によくあることだそうです。

 

 

3、病名は?

 

40代~60代の女性が松居さんのように嫉妬妄想や被害妄想を抱く場合は退行性パラノイアの可能性が高いと片田さんは述べていらっしゃいました。

 

しかし初めて聞きましたね。

 

4、退行期パラノイアってなに?

 

退行性パラノイアってなんですかって感じですが、これは圧倒的に女性に多く発症する病気で、不安と高揚が入り交じった不安定な精神状態になることを指すようです。

 

コチラで詳しく解説されています。

 

www.ucatv.ne.jp

 

特徴としては、「最初はなんでも邪推し、ちょっとした疑念や不信感を抱くことから始まり、次第に誤解や錯覚が頻繁になる。やがて、一貫した内容を持つ妄想へと発展する。」

のだそうです。

ニュースサイトで読む: http://biz-journal.jp/2017/07/post_19755_2.html
Copyright © Business Journal All Rights Reserved.

 

また、松居さんはブログで422日の早朝 あたしの耳にひとつのメッセージが聞こえたんです」 と書いていますが、片田さん曰くこれは幻聴の可能性が高いのだそうです。

 

5、この診断に対してネットの声

 

パラノイアって言葉が強烈だけど、退行期/更年期/閉経期うつでは妄想が激しくなる、だったら身近にも心当たりがある。>松居一代さん、「現在のご状態」を精神科医が分析…「退行期パラノイアによる妄想の可能性」

松居一代の精神状態、精神科医がちゃんと分析してるじゃん。パラノイア分裂病統合失調症ね。もはや素人目にみても糖質だけど。

精神科の先生が、4060歳前後に現れる「退行期パラノイアによる妄想の可能性」があるといってます。病院行きましょ

退行期パラノイア、将来こわいなぁ…それでなくても統失の再発怖いのに。

 

さいごに

 

やはり、通常では考えられない行動をしているなとは思っていましたが退行期パラノイアという病気だったんですね。

誰か早く病院に連れて行ってあげるべきだと思うのですが・・・

 

息子さんしかいないのでしょうか。

 

スポンサーリンク