【トレンド探偵団】

世の中のありとあらゆるトレンドを追いかける探求ブログです。

松居一代第6弾動画!逃走後現在の行方や居場所は日本家屋?

スポンサーリンク

松居一代6弾動画!逃走後現在の行方や居場所は日本家屋?

 

撮影協力者宅から逃走して現在行方不明になっている松居一代さんですが、週刊新潮さんは見事に写真撮影に成功されていました。

 

そして、そのことを悪く言った第6弾動画では松居さんの次の居場所や撮影協力者が推測できるような手がかりを残しています。

 

それでは、調べましたのでどうぞ

 

1、第6弾動画で支離滅裂な発言

 

ネットで支離滅裂だと指摘されているのは、おばあちゃんのプライバシーを晒したという松居さんの主張です。

 

まず、松居さんは動画でおばあちゃんは一般人なので撮るのはおかしい!と主張しています。

 

でも、自分はモザイクも掛けずに赤の他人のおばあちゃんをブログやツイッター動画に載せ、新潮よりも更に世間にさらしています。この騒動が大きくなればなるほどおばあちゃんの写真はずっと残ります。

 

まず、新潮に言う前に一般人を巻き込まないことを松居さんが心がける必要があると思います。

 

2、撮影協力者宅から逃走後の足取り

 

おばあちゃんや撮影者のプライバシーを犠牲にして「女の勘はスゴイんですよ」と言いながら協力者を置き去りにして向かった次の潜伏先はなんとチーム松居の残り二人の協力者の自宅である可能性が高いのです。

 

3、第6弾動画から推測できる居場所など

 

実は松居さんは自身で動画制作をしているのではなく、チーム松居と呼ばれる松居さん以外の3人の友人の協力を得て制作しています。

 

今回は撮影協力者1人目の自宅がバレました。

あと2人いる撮影協力者宅に潜伏していることが第6弾動画の438の音声でわかります。

 

コレはホテルなどではなく、旅館又は日本建築様式の建物でしかも、少し狭い部屋です。

 

6弾動画を見ていただければわかりますが、引き戸(障子かふすま)を動かす擦れる音声が入っています。

 

そして、かなり響いていますし撮影を出入り口近辺ではしないと思います。

 

また、旅館であれば他の宿泊客や従業員の声が入ってしまう可能性もありますし、ネットで特定もされてしまいます。

 

なので、現在の潜伏先は日本家屋で障子やふすまのある狭い部屋のある撮影協力者残り2人のうちのどちらかの自宅で移動時間が短く都内だと思われます。

 

ネット民の捜索能力で2ちゃんやツイッターで目撃情報が上がる日も近いかもしれません。

 

2人の協力者住所を特定されたらどうするのでしょう?

 

4、文春も新潮も多人数尾行で行方は知ってる?

 

文春さんは基本的に記者は50人体制だそうです。班制を取っており5班程度に分割して110人行動のようです。

 

なので、松居尾行チームが確実にできていると思います。

 

また、新潮さんもその程度の規模をお持ちだと思いますし、一度特定した本人の行方を見逃すわけもないでしょう。

 

10人程度の多人数尾行できっちり行方を抑えていると思います。

 

来週の新潮・文春・フライデーが楽しみです。

 

5、おばあちゃんのプライバシー無視に関してのネットのコメント

 

89歳おばあちゃんのプライバシーも考えずネットに晒した松居さんに向けてこんな意見も出ています。

 

YouTube拝見させていただきました。 おばあさんを巻き込んだのは貴女です。 顔写真をあげれば、今の時代は住所特定なんて簡単です。 「女の勘で自分すごい!残念でした!」 何を言ってるんですか? 芸能人である貴女に一般人が巻き込まれたんです。 もうこれ以上世間を騒がせないで下さい

お前が89才のおばあちゃんを醸し出して、お前一人で女の勘とやらで逃げ出して… トコトンお前は卑怯者だな。 俺はお前の家族どころか、むしろ逆の味方なんで、勝手に家族にカウントするな‼︎

そのおばあちゃんの写真と動画あげるときに、なぜモザイク等かけなかったの? 週刊新潮と同じことしてるよ

抹殺しようとしてること(事実かどうかは別として)と船越の裏の顔暴露とどう関係あるのかな? その割に文春に騙されたとか喚いて、今度は新潮だとかさ。 まず、一般人のお宅に逃げ込んで巻き込んだのはどこのババアかな? 盗撮したのは良くないが、巻き込んだのはあなたですよ。 気持ち悪い

この映像録画している、松居さんの助っ人さんへ。この人のこと思うならさ、病院に連れていってあげなよ。それとも金をもらってるから手助けしてんの?腐ってる。このおばさんも、この人を手伝う人間も頭おかしい。

 

さいごに

 

次の潜伏先もバレるのは時間問題でしょう。

全国総探偵になって文春や新潮、フライデーに有料で松井さんの居場所を売りに来るでしょう。

 

流石に数には勝てないでしょうね。

スポンサーリンク