【トレンド探偵団】

世の中のありとあらゆるトレンドを追いかける探求ブログです。

松居一代の海外移住が決定的!移住先はシンガポール?候補リストまとめました。

スポンサーリンク

松居一代の海外移住が決定的!移住先はシンガポール?候補リストまとめました。

 

船越さんへの誹謗中傷でアメーバブログを閉鎖に追い込まれそうになった松居一代さんですが、芸能界を引退し、日本にいるつもりもないと発言されているようです。

 

ココまでしたら、やはりメディアや世間の当たりも強くなってなかなか日本にいるのは辛いのではないかと思います。

 

海外移住を示唆した松居さんですがその行き先が気になるところです。以前はシンガポールで生活を数ヶ月間していたのでそこが有力ですが、それ以外にも有力な候補は沢山あります。

 

トレンド探偵団では総力を決して松居一代さんの移住先はどこなんだろうを調べました!

それではどうぞ!

 

 

 

1松居一代さんの移住条件

 

松居さんの移住の条件は3つ。

 

1つ目はビジネスが盛んな国。

2つ目はリゾートに近い環境

3つ目は日本人でも行きやすい場所


だと思われます、どれだけビジネスが上手でも年齢には勝てません。


ある程度富裕層を歓迎している地域でなければ。


そこで以下の地域を上げました!


2、移住先候補5ヶ所


アメリカ・ニューヨーク

 

 

松居さんはアメリカでテレビショッピングを成功させることが夢だそうで、以前シンガポールに移住した時もそれをしようとしたようでした。

 

ですので、富裕層も多く現地の日本人コミュニティーも多いニューヨークが1番有力な候補ではないかと思います。


シンガポール・首都シンガポール


コレは以前松居さんが数ヶ月滞在してビジネスを展開しようとしていた居住経験のある地域です。コネクションも少なからずあるでしょうし、候補としてはかなり高いです。

また、シンガポールは個人に対する税金の優遇により富裕層に人気はナンバーワンです。

 

日本からも多くの富裕層がシンガポールに移住しています。特に金融系の個人トレーダーなどはシンガポールを好むようです。

松居さんもトレードをされるようなので候補には入っていると思います。


中華人民共和国香港特別行政区・香港

 

金融系や30代の若き資産家が集まるのがシンガポールともう一つ香港です。やはり、シンガポールと同様税制の優遇措置が取られており、人気のエリアです。

 

そして、日本からも近く日本の医療を受けようとすることも十分に可能です。

 

ある程度高齢な松居さんは海外の医療より日本の医療を好むようになると思いますので有力な候補と言えます。


オーストラリア・シドニー


コチラも観光都市ですが富裕層が多く集まり、ビジネスも活気があります。また、金利が高く巨額の資金をお持ちの松居さんなら国債の購入だけである程度生活できてしまうかもしれません。


モナコ公国・首都モナコ


コチラは世界で2番めに小さな国ですが世界中から富裕層が集まります。

これは、モナコの居住者に対して課税をすることが出来ない、タックスヘイブンとなっているからです。

 

市民権を持たなくとも居住者であれば課税されません。

デューク定家さんのように日本人もある程度いるので、コミュニティーもある程度は大丈夫だと思われます。

 

無税は松井さんにとっては魅力的にうつるのではないでしょうか。

 

以上が松居さんの移住しそうな国・都市一覧でした。どこに移住してもおかしくないですね。

しかしやはり最有力はアメリカではないでしょうか?

 

 

3、絶対に移住しない場所


また、松居さんが絶対移住しないであろう場所も調べてみました。


アメリカ・ハワイ


これは、行き慣れているのですが船越さんと浮気をしていると名指しで指摘した成田美和さんのホームグラウンドです。

ハワイは広いようで案外狭いので、ばったりということは普通にあると思います。

まず、移住はないでしょう。


ドバイ首長国・ドバイ市


かなりきれいな都市で富裕層も多いですが、生活環境が離れすぎており暑く、砂が多いです。また、近くでは戦闘があり安全面でも選択はしないのではと考えられます。


さいごに


すでに、芸能界を引退して海外移住まで宣言している松居一代さんですが、ココまでやってしまったら裁判での勝ち目はありません。

一体何で長引かせているのでしょうか?


やはり、本の営業や少しでも知名度を上げておきたいのでしょうか?

それなら逆効果のような気もしますが・・・



スポンサーリンク